GoPro Maxの動画をMacで編集する方法

Other

GoproMaxの動画をMacで編集したいけど、なんのアプリを使ったらいいのかわからない…

このような疑問に答えていきたいと思います!

 

私も最近GoproMaxを買ったばかりなのですが「編集するアプリがスマホにしかない!」と焦っていました笑

ネットで調べるとGopro純正のMac用ソフトを見つけたので紹介していきたいと思います!

 

スマホアプリの欠点

「スマホアプリがあれば十分じゃん!」と私も思ってましたが、アプリを使っていくうちに不満な点が出てきました。。

それが、

動画の転送スピードが遅い

ということです。

GoproとiPhoneを無線で繋いでいるため、速度が出ないのはわかりますが、1分の動画の転送に3分くらいかかったりします。

 

そこでMicroSDカードをコンピュータで読み込むことではやく効率的に転送できるわけです!

ということで、Mac用の編集ソフトを紹介していきたいと思います〜。

 

Mac用GoproMax動画のソフト「GoPro Player」

ということで、題名にも書きましたが「GoPro Player」というソフトを使うことでMacでも360度動画を編集することができます。

このソフトはGopro純正ですし、無料なので嬉しいですね!

ダウンロードはAppStoreからダウンロードしてください。

それでは次の章では「GoPro Player」の使い方について説明していきたいと思います〜。

GoproMaxの値段はこちら

 

「GoPro Player」の使い方

まず、MicroSDカードをパソコンに挿してください。

次に、ソフトのダウンロードは終わっていると思うので起動してください。

すると、ファイルを選択する画面になるので「MicroSDカード名 > DCIM > 100GOPRO > 任意の動画.360」を選択し、「開く」をクリックしてください!

すると動画が表示されたと思います。使い方はこんな感じ↓

 

では実際に編集していきたいと思います!

ちなみに、Controlキーを押しながらドラッグをすることで回転できます。

 

編集ボタンを押すと、下のバーに青い円が表示されていますね。まずは、一番最初に見せたい1フレームをドラック&ドロップで決めて、青い円をクリックしてください。

次に、バーを「ここまでにこの視点にしてほしい」というところまで動かしたら、そこでまた好きな視点を決めて青い円をクリックします。

これを繰り返していくだけで、あとはGoproアプリが良い感じにつなげてくれます!

編集作業中の動画を上げてみたので、ぜひみてください↓

GoproMaxの動画をMacで編集する方法

このようにめっちゃ良い感じに仕上がります笑

完成したら、右上にある「エクスポート」をクリックすれば保存することができますよ〜。

GoproMaxの値段の確認はこちら

 

まとめ

以上、Mac用GoProMaxの動画編集ソフトでした。

これでストレスなく編集作業ができるようになりますね!

それでは編集作業頑張っていきましょう~。

GoproMaxの値段はこちら

タイトルとURLをコピーしました