【給与計算】PayBookとは?料金や機能、評判は?

Other

PayBookの評判は?

料金はいくら?

このような疑問を持っている方向け。

本記事では、オンライン給与計算ソフトのPayBookについて紹介したいと思います。実際に使ってみた感想も紹介するのでぜひご覧ください!

それでは早速みていきましょう〜。

PayBookとは?

一言で表すとPayBookは「オンラインで給与計算ができるサービス」です。従業員情報などを入力するだけで簡単に給与計算ができます。

PayBookのメリット

PayBookのメリット・良いところはこちら。

  • オンラインなので、どこでも編集できる
  • 給与明細を自動メールで一括送信できる
  • 操作性が良い・シンプルで使いやすい
  • 料金が安い

PayBookの機能・特徴

PayBookの機能は給与計算のみです。

(*年末調整はできませんが「年末調整ソフト用データ出力」機能があります。)

特徴についてはPayBook公式ホームページを見てもらうとわかりやすいと思います。

https://www.pay-book.jp/features

 

PayBookの料金

PayBookのメリットで「料金が安い」と書きましたが、詳しく見てきましょう!

  • フリー   :無料 *従業員数10人まで・その他制限あり
  • スタンダード:10,000円/年
  • プロ    :30,000円/年 ←税理士向け

PayBookのフリープラン(無料)では、従業員数10人まで無料で利用できます!

しかし、給与明細メール機能がフリープランでは使えないので、スタンダードプランが一番おすすめです。年間1万円で利用でき、ここまで高機能なサービスは他にないと思います。

https://www.pay-book.jp/plan

 

PayBookの評判は?

いいですねこのソフト!!

うちみたいに少人数でも給料計算は結構めんどくさくて・・・

特に、税額表にのっていない人は所得税の計算が楽でいいと思います。

(保険代理店・社長)

 

 

給与を入力しながら税額がリアルタイムに変更するのは便利で、入力しやすいです。

あと、賃金台帳(従業員一人ごとの1~12月の一覧)をよく利用するのでとても便利です。

(旅行代理店・社長)

 

これまでクライアントとはExcelでデータのやり取りをしていましたが、クライアントに直接給与を入力してもらうようにしました。

おかげ様でやりとりの回数がへり、スムーズになりました。

(税理士事務所・所長)

出典:PayBook

 

まとめ:使ってみた感想

以上、PayBookについてでした!実際に使ってみた感想はこちら↓

  • 給与明細メールがめっちゃ便利!
  • オンラインだからどこにいても編集できて便利
  • とにかく安い!←従業員が増えても料金が変わらないのが嬉しい
  • 給与計算はPayBookがおすすめ

最後は完全に個人の意見ですが、給与計算はPayBookで良いかと。今のところ困った所もなくサポートも充実しているので、おすすめです!

【こちらもおすすめ】録画面接(動画面接)

PayBookを使って、給与計算を終わらせましょう〜。

それでは!

タイトルとURLをコピーしました