【Xcode11】StoryBoardの上に黒い余白ができる理由と解決方法

iPhoneApp

Xcodeをアップグレードしたら、Viewの上に黒い余白ができるようになった…(汗

このような方向け。

本記事で紹介する事

  • StoryBoardの黒い余白の正体
  • 黒い余白を消す方法

この記事を書いている私も、いきなりStoryBoardに黒い余白ができてびっくりしていました笑。Twitterで聞いてみたところ原因と解決方法がわかったので、紹介していきたと思います〜。

それでは早速みていきましょう!

StoryBoardの黒い余白の正体

以下のようにツイートしたところ、以下のようにリプをくれた方がいました。

Presentation をフルスクリーンにすればなおるかと

ん?Presentation??なんだそれ(・∀・)

ネットで調べてみると以下のことがわかりました。

  • Presentationとは、画面遷移をしたときにどのように画面を表示するのかの設定
  • iOS13からはViewが重なる(上に余白ができる)ような設定に変更になった

 

iOS13から設定が変わったんですね。ただこの機能には「下にスワイプするだけで前の画面に戻れるという便利な点もあります。しかし、デザインが崩れてしまったりするのでやっぱり嫌ですよね…。

ではこの余白を消す方法を紹介していきたいと思います〜。

 

黒い余白を消す方法

この余白を消すにはPresentationFullScreenに設定すればOKです。StoryBoardで設定する方法と、コードで設定する方法の2つ紹介していきます〜。

StoryBoardの場合

Viewを選択して右側のメニューを開きます。すると下の方にPresentationという項目があると思うので「Full Screen」を選んでください。

コードの場合

コードで画面遷移する方法は2つあります。それぞれ紹介していきます。

StoryBoardIDで画面遷移している場合
let storyboard:UIStoryboard =self.storyboard!
let second = storyboard.instantiateViewController(withIdentifier: "second")
second.modalPresentationStyle = .fullScreen //この行でFullScreenに設定している
self.present(second, animated: true, completion: nil)
値の受け渡しをしている場合 (ViewとViewを接続している場合)
override func prepare(for segue: UIStoryboardSegue, sender: Any?) {
  if segue.identifier == "nextView" {
    let secondView = segue.destination as! SecondView
    secondView.modalPresentationStyle = .fullScreen //FullScreenの設定を受け渡している
    secondView.text = "受け渡す値だよ〜ƪ(˘⌣˘)ʃ"
  }
}

 

これで余白がなくなったと思います!

それではiPhoneアプリ開発頑張っていきましょう〜。

タイトルとURLをコピーしました