無料あり:N高の学費っていくらなの?【N高生のブログ】

School

 

N高に興味があるんだけど、学費っていくらなの?

そんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • N高とは?
  • N高の学費
  • 無料:特別奨学生について
の記事を書いている僕は、現役N高生です(*2019年現在)
入学して半年以上が経ったので学費についてまとめてみました。
N高の評判やクラスの雰囲気、先生などについてはこちらから!
N高の評判【実際に通ってみた感想】
N高の評判が悪いけど本当なの?クラスとかもあるの?実際に通っている人の話を聞いてみたい!このような疑問を持っている人向け。この記事を書いている僕も現役N高生です。入学して実際に感じたことをまとめてみました。N高に興味がある人はぜひご覧ください〜

N高とは?

まず、N高って何?という話ですよね。

N高には通学コースとネットコース(通信)がありますが、今回はネットコースについてまとめてみました。

  • ネットで動画を見ながら勉強する
  • 年に5日のスクーリング(通う)
  • 3年間で高校卒業資格を取れる
  • Slack(SNS)上でクラスメイトと交流
  • ネット遠足などもあり
  • 様々な職業体験や留学などを体験できる(有料)

ざっとこんな感じですが、高校とは思えない項目ばかりです笑

ネットで動画を見るだけで良いので、時間を圧倒的にたくさん使うことができます。僕も普段はバイトやブログ、アプリ開発をやりながら生活しています。

はっきり言って、高校に入学していることも忘れるくらい勉強が少ないです笑

N高の学費

少しはN高について知ってもらえたと思うので、学費について説明していきたと思います。

N高のホームページの画像をお借りして説明します。

1年目

  • 入学金:10,000円
  •  その他費用授業料:243,000円

2、3年目

  • その他費用授業料:243,000円

 

3年間で「730,000円」です

ただし、就学支援金のおかげで世帯収入が590万円未満の方は「206,200円」、590〜910万の方は「382,912円」で3年間過ごすごことができます。

一番安い場合だと1年間で「68,733円」です。これを1ヶ月で計算すると「約5,800円」なので、1、2日バイトをしたらすぐに稼げてしまいますね!

*この値段には、スクーリング代金も含まれています。ただし、沖縄プレミアムスクーリングの場合は別に旅行代などが必要です。

 

特別奨学生について

ここまで学費の説明をしてきましたが、無料で入学する方法を説明します。

N高には特別奨学生というシステムがあります。特別奨学生になる条件がこちら。

下記活動において優秀な成績を収めている方

  • 学業
  • 文化活動
  • スポーツ活動

これらで今までに賞をいくつか受賞していたりすると、特別奨学生になることができます。特別奨学生になると、学費の一部又は全額を免除してもらうことができます。

僕も特別奨学生として入学させてもらっています。

特別奨学生として応募したい方はこちらから↓

特別奨学生・アスリートクラスのご案内 | N高等学校・S高等学校(通信制高校 広域・単位制)
N高等学校・S高等学校(通信制高校 広域・単位制)では学業・文化・スポーツなど、さまざまな分野で秀でた才能をお持ちの方が、さらなる飛躍を遂げられるようにバックアップいたします。

 

まとめ

以上、N高学費についてまとめました。

学費の最低金額はとても安いので、おすすめです。

 

クラスの雰囲気や先生など詳しいことはこちらをご覧ください〜

N高の評判【実際に通ってみた感想】
N高の評判が悪いけど本当なの?クラスとかもあるの?実際に通っている人の話を聞いてみたい!このような疑問を持っている人向け。この記事を書いている僕も現役N高生です。入学して実際に感じたことをまとめてみました。N高に興味がある人はぜひご覧ください〜
タイトルとURLをコピーしました